ワインショップ Mare Noroc

沖縄から美味しいルーマニア・モルドバワインをお届け

「旅行会社がワインを販売する理由」

みなさんこんにちは、Mr.ジャンボです!
私は沖縄県で株式会社ジャンボツアーズという旅行会社をもう39年も経営しています。旅行業を営んでいると、世界中を飛び回り、さまざまな国を実際に訪ね歩く中で、その土地でしか巡り会えない本当に良いものに出会う機会が多くあります。

旅行会社だからこそ、世界中の本当に良いものを知っているのだと胸を張って言えるのです。ここでご紹介するワインも、私が現地で実際に飲んで見つけたものです。

ルーマニア・モルドバのワインは、その製法や品質、味わいにおいても、 世界の有名産地にまったくひけを取らないばかりか、 それを上回るほどの逸品が本当にたくさん見つかりました。

はるか東欧の地で巡り会った ワイン好きの私が自信を持っておすすめする極上のワイン。 おいしいひとときにどうぞ酔いしれてください。

(株)ジャンボツアーズ 代表取締役社長

東欧ワイン 美味しさの秘訣

ルーマニアのワイン作りの歴史はとにかく古いんです。約4,000年前ともいわれていて、100年前は世界一のワイン大国だったそう。
当時、ルーマニアのワインは世界中の人々が憧れるあの特急列車「オリエントエクスプレス」の食堂車で最高のおもてなしとともに提供されていたそうですよ。
しかも、オリエント急行で提供されていたワインのすべてがルーマニア産だったというから、本当にびっくりですよね。
ルーマニアのワインの品質の良さは歴史が物語っているというわけです。またワイン作りの確かな歴史はもちろん、ブドウ栽培に適した肥沃な黒土の大地には、冬は雪が積もり、夏はほぼ晴天が続くテノワールの環境が整っている土地でもあるんです。

東欧から最高の保存状態で日本へ

ワインは温度管理がとても重要です。そのため、ルーマニア、モルドバ、どちらのワインも温度を14℃にきちんと設定されたリーファーコンテナで黒海から船出しをしています。ルーマニアのワインは、古代ローマの影響を色濃く受けた都市・コンスタンツァからボスボラス海峡を通り、紺碧の海が美しいエーゲ海へ。それから世界三大運河のひとつであるエジプトのスエズ運河を渡っていきます。
その後、インド洋の端、マレーとモルジブのあたりを通り、マレーシアのポートセランでコンテナを詰め替えて、台湾の高雄に到着。そこからは琉球海運のコンテナ船で那覇港に入港しています。
モルドバのワインは、黒海に面したウクライナの都市・オデッサから出航し、その後はルーマニアのワインと同じルートで那覇港に入港しているんです。

沖縄に到着するまで、そして到着してからも、ご注文いただいた日本のみなさまのところへと発送するためには、どうしても日数と送料がかかってしまいます。何卒ご理解をいただければと思います。

厳選したワインを
特別価格にてご提供いたします

【Aセット】LACERTA & Carpe diemワイナリーセット

【Bセット】Carpe diemワイナリーセット

【Cセット】LACERTAワイナリーセット

【Dセット】至福の赤